2010年12月03日

子宮筋腫を小さくする食事療法の食事レシピ

食事療法でホルモンバランスを整えるのが続木和子さんのやり方です。


では、具体的にどんなレシピがあるのか?


いくつか紹介したいと思います。



切り干し大根のザワークラウト風

◆材料

切り干し大根     乾25g
[調味料]
酢          1/4カップ
きゅうり(せん切り) 1/2本(50g)
はちみつ      大さじ1
にんじん(せん切り) 1/2本(75g)
ゴマ油    小さじ1
塩      小さじ1/2
赤とうがらし(小口切り) 1本分

◆作り方

1)  切り干し大根はさっと洗って食べやすい長さに切る。
  きゅうりとにんじんに塩をふってしんなりさせ、水気を絞る。
2) 調味料を混ぜ合わせ(1)を30分以上漬ける。
※切り干し大根は水で戻さない方が甘味があっておいしい。

リグニンは、大根にはあまり含まれていませんが、
切り干し大根にすると約20倍になります。
リグニンは胆汁酸を吸着して体外に排泄してコレステロールを減らし、
エストロゲン優勢を解消してホルモンバランスを整えます。



かぼちゃと金時豆のサラダ

◆材料

かぼちゃ  1/4こ
金時豆(乾)1/4C
玉ねぎ   1/8こ

ドレッシング
亜麻仁油  大さじ3
米酢     小さじ1
塩       適量

◆作り方

1) 金時豆をゆでる。玉ねぎは薄切りにする。
2) かぼちゃは皮をむいて一口大に切る。
 なべに入れ水50CC位入れて弱火にかけ蒸し煮する。
3) すべての材料を少しつぶれる位混ぜ合わす。
 玉ねぎの辛みが気になる時は、ドレッシングにしばらくつける





97%以上の人が子宮筋腫が小さくなった食事療法を120日間無料で試すにはこちら




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。